メニュー

健康づくり委員会――認知症学習会

[2019.09.30]

「認知症」みんなと一緒に乗り越えよう

 9月27日(金)18時から生協会館で「認知症」学習会をひらき32名が参加しました。これまでにも元気で長生きしたいと田島診療所でもいろんな取組をしてきました。今回はヘルスコープ病院・保健師の永田三枝子さんに、認知症はどんな病気か、原因はどこにあるのか、認知症を予防するにはどうしたらよいのか、食事や運動、日々のトレーニングなどについて話していただきました。

永田先生

▲永田三枝子さん(ヘルスコープおおさか 「わいわい」の保健師)

 みんなでいろんなことを行いました。3人組でカレーをテーマに話し合う、認知症自己診断テスト、グーパートレーニング、「もしもしかめよカメさんよ」の指先とレーニング、じゃんけん大会、二人組の頭体操、輪ゴムの移動ゲーム、短時間クッキング「ブロッコリとチーズピタカ風」試食など、わいわい、がやがや楽しくと行いました。

認知症自己診断テスト

▲認知症自己診断テスト

二人組の頭体操

▲二人組の頭体操

輪ゴムの移動ゲーム

▲輪ゴムの移動ゲーム

 永田さんからいろんなことを教えてもらい、あっという間の1時間でした。

 参加者にインタビューしてみました。「今日、賢くなった」「脳に役立つ食事をつくりたい」「主食のご飯に工夫をするのも大切だとわかった。」「今日教えてもらったいろんなゲームは班会でもやりたい」「のんべんだらりと生きていたんじゃダメという事がよくわかった」などなど…。永田さんアリガトサン。

 健康づくり委員会 委員長 吉田一江

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME